読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れるときは重なる法則?

SONYタイマーなんて、

非常に不愉快な言葉を聞くことが、

いまだにあるけれど・・・

(そんなに狙って故障させる技術があったら、CLIEとかPSP GOみたいな先取りし過ぎの製品発売しないと思いますよ) 

 

会社で使ってる自分用VAIO SA

会社で共用のVAIO SE

家で使ってるHDDレコーダー

全部SONY製品

 

そりゃ、SONYを好きで購入してるんだから、メーカーがおなじになるのも仕方ないです。

 

レコーダーは配線がめんどくさい程度だから我慢するけれど、

パソコンって、ハードがダメにならなきゃ、なおそうとしますよね。

それで結局ダメだとか、初期化したらなんとか生き返ったみたいだとか、

いずれにせよ再設定です。

 

ドライバ、アプリ、さらにIDとかパスワードをいちいち入力して、

やっと元に戻る

 

壊れる前に同じような環境のPC用意しておくことができるなら、

圧倒的に楽ですね。

 

 

VAIO SAはご臨終ではないのだけれど、VAIO Z21に変えました。

 

13インチの本体ディスプレイではなく、21インチのディスプレイを2台並べたいなぁと考え中。

13インチに1920✕1080がデスクの端っこにあると

(キーボードはロジクールのK810使ってるので)

見えにくいんですよね・・・

 

結論:おれはきっと21インチのディスプレイを買っちゃうなぁ